2014年12月29日月曜日

ASUS Zenfone4のまとめ03

 結局不具合を解消したらふつうに使えるようになった。
 でも、普通に使えるようになる前に、モバイルバッテリーを買ってしまったのが痛い出費だった。でもまぁ、いつでもどのモバイル機器でも充電できるようになったからお得だと思うしかないね。

ASUS Zenfone4のまとめ02

 Zenfone4に起こった不具合の話

 まず、バッテリーの持ちが異常に短い。五時間以下で完全にバッテリー切れになる。そしてスマホが以上に熱い。電源を切って放置していたとしても持ちが改善されない。この時はほんとに最低なスマホを掴まされたと憤慨していた。

 APN設定が確立されていません。みたいなメッセージが何度も表示されてまともにスマホを使うこともできなかった。ちょうどキーボードの上に表示されるので、文字入力すらまともにできなかった。これも大きなストレスだった。

 GoogleのAndroidスマホの機能である音声認識が全く使えなかった。これも大きなストレスだった。僕は文字入力ではなく、音声で検索ワードを入力していたので、これが使えなかった頃は、もう最悪!! っと苛ついていた。


 結局解決したけど、なんで解決できたんだか?

 購入当初もバッテリーの持ちが悪かったが、一週間ほど経ったころにシステムアップデートしたあとからとにかく上記の不具合が起こりまくって使い物にならなくなってしまった。

 が、とりあえずググって解決方法を探してみると、まずAndroidのPlayストアの、アプリの自動更新をしないように設定する。


 それと、Zenfone4にデフォルト入っているメールアプリのメッセージを削除して別のメールアプリに変更する。Google+も削除しておく。

 この3つをやるだけでバッテリーの寿命がかなり長持ちするようになった。今ではまる一日放おって置いても問題なしだ。

 APN設定が確立されていません。というメッセージもでなくなった。音声認識も使えるようになった。なんだかなぁ、って思うけれど、まぁ、仕方ないね。

ASUS Zenfone4のまとめ01

 Zenfone4を買って、約一ヶ月が過ぎた。このスマホも、すっかり僕の日常に溶け込んでいる。
電話を引退してただの音楽プレイヤーになったiphone4と、手帳と本棚を兼ねるnexus7、そしてZenfone4だ。

 ポケット、カバンの中にそれらのモバイル機器を仕舞いこんでの出勤は僕の生活をかなり良いものにしてくれた。iphone4はインターネットの接続や余計なアプリを完全に排除したのでバッテリーは相当長く持つようになったし、タブレットも同じく余計なものを消してキンドルとカレンダーに絞っておくだけでだいぶ快適に読書とスケジュール確認ができる。

 
 スマホには、通話とメールしか期待してない。そのため、Y!mobileのもっとも安いプランで十分だ。動画も書籍も音楽も、全部ほかのモバイル機器で対応できる。

 さて、このスマホの使い心地についてのまとめだ。
 ざっくりと結論をいうと、まぁ、最低じゃなくて普通。最高の体験は得られないが、他のモバイル機器と併用していけば十分な使い心地、ってところだ。


割れてしまったiphone4と並べるとちょっとでかい。裏を取り外してSIMカードを入れる。microSDカードを挿入することもできるが、いちいち裏蓋を取り外すのが面倒だ。クラウド経由のみで情報をやりとりするのでmicroSDカードを使うことはないだろう。音楽も書籍もぜんぶほかのモバイル機器だから追加の容量は必要ない。

 裏蓋の外し方にはコツが必要だ。他の人のブログを見ると、どうも僕のスマホとは取り外す『コツ』が違うらしい。僕のZenfone4は音量調節ボタンのあたりに爪を入れるとぱかっと外れる。
Y!mobileのSIMカードを挿入して使っている。
 一応普通に使えるが少し前まで不具合があったのだが、少しの工夫ですべての不具合が解消された。少しの工夫と、不具合の説明は次の記事にまとめようと思う。
最近投稿ペースが減った。年末に向けて忙しかったからか?

まぁいいや、

2014年10月30日木曜日

体を鍛えよう!!

神奈川県相模原市の大山に登ってわかった。僕のスキルでは冬の登山は不可能だ!!
今まで、防寒着なんてユニクロで十分、とか言ってたが、いや、霧に包まれた時の汗で湿った衣服が一気に冷やされ、体温が体から奪われる感覚はやばかった。

冬はもっぱら体作りに専念しよう。
来春、一回り大きくなって山を登る姿を想像しながら。

タニタの体重計によれば、筋肉量が微増したようだ。登山の効果だと思いたい。

2014年10月12日日曜日

今日から体重と体脂肪率を計測しようと思います。

タニタの体重計の出番!! って思って張り切って計測したら、どうも出力される数値がおかしいようだ。なんで体重80キログラムで筋肉が62キログラムなのか…どうもおかしい。

しかし、おそらく体重と体脂肪率ぐらいは正しいのだろう。(希望)
とにかくそれだけ計測してGoogleのスプレットシートに保存を続けようと思う。
体格の変化はもう始まっている。鏡で全身を見ると、お腹が引っ込んでいるのがよくわかる。
毎日のジョギングで腹式呼吸を意識することが大事なことがよくわかった。

ともかく、ここまで続いたのは人生で初めてだ。この調子で来年の夏はすごい体になっていると思う。

2014年10月9日木曜日

ジョギングが続いたよーう

思いのほかジョギングが続いたのはいいんだけど、左の足首が痛み出した。この関節は昔から弱いから、まあしょうがないか、って思います。
しばらくはウォーキングに移行。腹式呼吸を意識してお腹と背中の筋肉を意識して動かしていこう。

明らかにみぞおちの下辺りが痩せてきた。服のシルエットの変化が自分でもわかるぐらいだから相当な変化だろう。本格的な筋トレを開始したい。
肉体改造で山登りと、三十路坂の攻略開始っだああああああああああああああ!!!!!!

ウエストは 86cmに変わった。マイナス5cm。ズボンのユルさが変化の証。


2014年9月29日月曜日

ジョギングと体づくり

ヒデェ!! 自分の体写真にとってみたら、こりゃひでぇ!!
おっさんのからだだった。ていうかこの無様な様は、まじやばい。
今月からちゃんとからだつくらないと、ほんと人生がしんどい!! 

あーあ、あーあ、あーあ、って言うとことばしか出ないよ。

ちなみに、ウエストは91cmだった。あああああああああ。
ガリッガリの胸とたわんだ腹の最悪な組み合わせ…、いやあああああああ

2014年9月17日水曜日

意外と続いたジョギング

意外とジョギングが続いたな。いやほんとに。
10日間続いて走るのも楽しくなってきた。今月はまず、休まずに続けようってこと。
来月からは距離を少しづつ増やしていって、来年の夏にはフルマラソン!! を目指そうかな。

なんてな。 夢を見るのはかってなんだ。

2014年9月6日土曜日

今日からジョギング開始

人生の中で一度も長続きしなかったジョギングをはじめました。(5年ぶり3度目)
今回は腹式呼吸を意識することと、無理なペースではやらないことを目標にします。
登山するなら体力も必要だからね。うん。

あと趣味のカラオケの声量安定も目指します。
アプリ制作のリフレッシュにもなりそう…なるの?

2014年8月23日土曜日

高尾山と、トレッキングに必要なものといらなかったもの。

朝早くから出かけた甲斐あって楽しい登山になりました。
6号路から登山してお昼前に山頂に到着しました。

ずっと岩肌が露出した道で普通のスニーカーだったら足を取られたかも。
トレッキング用の靴を買っておいてよかった。

小川に乗っかった岩が登山道になるようです。まるで遊園地のアトラクションのようでした。
ワクワクしながら登れました。


6号路は思ったより険しかったです。甘く考えてました。
筋肉痛は帰宅してから二日後に起こったので、年齢の衰えを感じてショックでした。
初登山で必要に思ったものと、いらなかったものを個人的に並べてみました。


必要だったもの
  • 軍手(岩肌や木のささくれはきつかった)
  • リュック以外の荷物入れ(すぐ取り出せる工夫が必要でした)
  • 飲み物をしまう場所(こまめに水分をとるため)
  • トレッキングポール(下山の時は必要だった)
いらなかったもの
  • 着替え(っていうか高尾山ではここまでいらんかった)
  • タブレット(見てる暇なかったし、見てたら視界が危ない)

山頂についたあと、1号路で下山。途中のお寺で色々祈願したりおみやげやグッズを買いました。



今年最初のかき氷は中腹のおみやげ屋さんの抹茶味でした。
数年ぶりに食べました。とっても美味しかったです。
これを食べるためだけにケーブルカーに乗ってもいいかも。

中腹から撮影した景色です。スカイツリーだとか、何だとか素敵なことが案内板に書いてましたが、それが見えるのは結構まれなのかもしれません。いい時期を調べて再挑戦したいです。
スカイツリーをここから眺めたかったな。

山頂からの写真はうまく撮影できませんでした。撮影スキルがたりなかったのか、単調な山の写真になってしまったのです。
もっと腕を磨かなくては…。

次回のトレッキングは鎌倉か日光にしようと思います。紅葉のシーズンはもうすぐ。今から準備です。
神奈川県の大山に行くことにしました。日光周辺の山は初心者には厳しそうなのでまた次回です。


2014年8月13日水曜日

やりたいことが多すぎて

やりたいことが多くてうまくまとまらないなって、そんなことで悩んでいられる年じゃないんだけど、ああ、とりあえずできることからちょっとづつやろう。